FC2ブログ

記事一覧

自己紹介

写真

ライブ配信

動画

Twitter

銀座の歩行者天国で、40代の熟女をナンパして写真を撮りました。

日曜日の銀座中央通りは歩行者天国で、家族連れや夫婦ばかり。
うっかりすると、単独中年男性は居場所がないと臆してしまいます。
そんな内心を跳ね返すように、前を歩く子連れの人妻を視姦して、ゲスな妄想をして、気合をいれてる私がいます。



人妻 ナンパ 銀座

朝から曇り空で、雨が降りそうで降らないという微妙な雲。
スマホと財布をポケットに入れて、デジカメを片手に自宅を出たのが昼過ぎでした。
地下鉄の駅から銀座方面に向い、やがて電車を降りて、改札口を抜けて階段を上がると銀座4丁目の交差点に。
もちろん熟女をナンパするつもりでした。



人妻 ナンパ 銀座

同行するカメラは、一眼レフにしようかどうか迷いましたが、今回はデジカメに。
もしナンパできて、スナップ写真が撮れるようだったら、話しながら片手でシャッターを切るほうが、お互いにリラックスできていいと思うからです。
それでもし、次回に会うことができたときに、一眼レフが登場するという予定です。



人妻 ナンパ 銀座

歩道の脇で目配せをしていると、程なくして、熟女が向こうから歩いてきます。
肩がレースで透けているブラウスに、足元まであるロングスカート。
ヒラリと風に揺れた薄手のロングスカートが下半身に張り付いて、むっちりした肉感の曲線を浮かび上がらせているのが、40代の熟女のエロさを醸し出してます。
歩調はゆっくりで、視線も一直線。
向けていた目が合った瞬間に、軽く手を挙げました。

「どーも」
「・・・」

ナンパの流れは、いつも同じです。
目配せをして、相手との目線をあわせて、同時に歩を進めながら軽く手振りをする。
相手に歩調のリズムも合わせて、声が届くことができる距離とタイミングを計る。
この時点で歩調を合わすとこができずに、距離を縮めるとこができなかたら、それ以上は追わないことにしてます。



人妻 ナンパ 銀座

「こんにちわ」
「・・・」

姿勢を良くするのを意識しながら、簡単に声をかけてからは、視界の端で足元が止まるか見極めます。
声をかける言葉は、「こんにちわ」とか「どーも」とか。
そこの言葉は、さほど重要ではないので、ワンパターンとなってます。

で、このときの熟女は。
こちらに少しだけ目を向けたのだけど、足元は留まることはありません。
私は反転しながら3歩ほど足を合わて、今度は「こんにちわ」とゆっくりと言いながら手を差し出したところ、フレグランスの匂いを微かにさせて、なんてことはなく素通りです。
私は歩を止めました。
緩めに巻いたセミロングの髪が、肩にもたれてファサッと跳ねていて、あの匂いを撒き散らせているようです。
そのまま、ロングスカートがまとわりついた下半身を見送りました。

・・・・ ああっ
だめだァ!
しかし!
あの奥さん!
いいケツしてんなぁ!
くそぅっ!
たまんねえ、ケツだ!
くそぅっ!
ううぅぅぅぅううぅぅううぅぅ!



人妻 ナンパ 銀座

それから同じようなことを3回ほど繰り返して、足元が止まった熟女と向き合うことができました。
足が止まってからは、ゆっくりとした口調で、背筋を伸ばして話すのを意識してます。
前屈みで早口となると、話を聞いてもらえずに、そそくさととした逃げ足になってしまうからです。
焦りを見せずに姿勢をよくして話して、相手の表情と仕草から、警戒なのか、不快なのか、疑問なのか、興味や好奇心なのか、戸惑いなのか、まずはその辺りを探ります。

立ち話で話す内容は、見え透いた褒め言葉だったり、お世辞を言ったりする程度。
奇をてらったことはしてません。
面白い話も特にしませんというよりも、残念なことに、私はそれほど面白い人ではありません。
変わりに、意識して驚きのリアクションを交えます。
多くの驚きは、笑いに繋がるからです。



人妻 ナンパ 銀座

このときの熟女は。
アップした髪にクリンとした丸い頭と丸いおでこ。
少しの警戒の気配は、少しの褒め言葉で消えた気が。
突然のナンパに、驚いたように目を見張っているのが好奇心を感じさせます。
口元に手の平を当てて明るく笑うのが、快活な毎日が透けるようです。
可愛いという言葉に反応して、少し照れたような、はにかんだような笑みを見せたときには、今はズバッと切り込んで、ダメというのを押してみてと思わせました。
可愛いねという言葉に反応する熟女は、いや、すべての女性は、受身の姿勢となっているからです。
たぶんですけど。



人妻 ナンパ 銀座

目的は最初にキチンと話したほうがいいです。
それが例え脱がせたいというエロ目的だとしても。
おだててなだめて、一気に折り合いをつけるその最中に、前振りだけはそれとなくしておきます。

・・・・ いやっ!
この奥さん!
んんっ
写真はムリか!
ムリなのか?
だめだァ!
でも!
お茶は?
いけるの?
どうなの?
いや!
でも!
どうしよ!
交換条件でないとなあ!
先に写真の!
ううぅぅううううぅぅ!

何を言うのかよりも、いつ言うのかのほうを気をつけているのですが、まあ、こういったものは、上手くいくときは、たとえ寝転がって話しかけても上手くいく、ということでしょうか。
身も蓋もない言い方ですが。

で、イヤイヤしているところを、ゆっくりと考えてみてとLINE IDを交換。
ちょっと連絡先を交換したのが早すぎたかも、とどこかで思いながらバイバイすると、ニコリとしながらペコリと頭を下げて、地下鉄の階段を降りていきました。
あとはもう、野となれ山となれ。
お祈りするしかありません。



人妻 ナンパ 銀座

赤いクリップの看板のビルは、新しく移転した文具の伊東屋。
去年にライブ配信をした景子奥さんは、この辺りでナンパしました。
文具店にいる熟女って素敵だし、ゲン担ぎにここで声をかけようと、店舗の入り口付近をブラブラして、最初に目が合った熟女に声をかけて、なんてことはなく小走りされました。
また目配せして、次に目が合った熟女に声をかけると、キャッチセールスの類に間違われたらしく、「けっこうです」と手を振りながら足早に素通りされました。

まあともかく。
リズムに乗れてきてます。
人が行き交う雑踏は、リズムを放ちます。
このリズムに乗るのを繰り返しながら、歩行者天国をぶらついて、あと少し声をかけるつもりです。
もう1人くらいは、脱ぎの写真の話ができたらという辺りが目標です。



人妻 ナンパ 銀座

さらに1人の熟女に声をかけて、あっさりと素通り。
後ろ姿を見送って、身体の向きを変えると、今度は年のころ40代の熟女が歩いてきます。
黒いパンプスの足元はブラブラと。
軽く腕を組んで。
歩調のタイミングはぴったりなのだけど、デカいサングラスに鍔が広い帽子。
手も足も出ないとはこのことで、視線と表情を見ることができないと、私のナンパは封じられます。

・・・・・ うむ。
やむをえまい。
うろたえるな。
いや。
でも。
あんな奥さんにさ。
淫語言わせたい。
いかん。
独り言はいかん。

その次の熟女は。
小振りなおっぱいのラインのワンピース姿で、ゆっくりと気持ちよさそうに歩いてきます。
紺色のノースリーブのワンピースには、白い花びらがプリントされてます。
目を向けていると、すぐにこちらの気配を感じた様子で、歩調は変わらないまま。
小さく手を挙げて、目礼の挨拶しました。

「どーも」
「・・・」

目の端でチラッと、こちらを見た後のその熟女は、すぐに前を向きなおしました。
鎖骨が浮き出た首元。
眩しいくらいに白い二の腕。
口元には好奇心が含まれた笑みが浮かんでいる気が。

「こんにちわ」
「・・・」

私は立ち止まって、半身になって声をかけながら、視線の脇では足元の動きを確かめて。
もう1歩踏み出して、手の平をお腹の前に差し出してみました。
少しぶらついた足元は止まるかと思ったのに、歩調を合わす瞬間がチグハグで、そのまま1歩離れて2歩離れて、やがて5歩ほどの間が空いて。
私はワンピースの後ろ姿を見送りました。
ワンピースの背中は広めに開いて、髪をアップにしたうなじを見せつけているようです。

・・・・・ あああ!
あの奥さん!
いけたのか!
いけたのか!
逃したか!
どうなの?
いけたのか!
マジかぁ!

が、私のナンパは、ダメならダメで、さっさと次にいくというのを前提にしています。
ひたすら正面突破あるのみの正攻法です。



人妻 ナンパ 銀座

その次の熟女は。
足を向けて1歩だけ近づくと、こちらの気配を感じたみたいで、チラッと目を向けました。
同時に軽く手を挙げて、さらに2歩進めて、いつも通りに声をかけました。

「どーも」
「・・・」

黒髪のショートカット、セルフレームの黒縁の眼鏡をかけていて、歳の頃は40代前半というところ。
表情は変わらずですが、こちらに向いた目には、警戒は浮かんでません。

「こんにちわ」
「・・・はい」

声をかけながら、3歩ほど足を合わせると、向こうの足元はワンテンポしてから止まりました。
薄めのお化粧と色白なのが、落ち着いた印象をさせる熟女です。
悪く言えば地味かも。

「すみません、突然」
「・・・いえ」
「ヒマなところ」
「・・・いえ」

ニコリともせずに返事をしたあとは、私が手にしているデジカメに、目線が向いたのがわかりました。
もう今、写真を撮らせてと用件を切り出してもいいかも。

「誰かお姉さんがいないかなって思って歩いていたら、目があっちゃったんで」
「・・・」
「思わず声をかけたんです」
「・・・」
「お姉さんの写真を撮りたいんです」
「えっ」

お姉さんと呼んだときには、口元には笑みを浮かべましたが、それ以上には表情を崩すことはありません。
少し驚いた表情は出しました。
不快は表情には浮かんでないので、もっと話してもいいかも。

「あのね」
「・・・」
「趣味の写真をね、練習も兼ねて撮ったりしてるの」
「・・・」
「ホラ、このカメラ」
「・・・」
「趣味だから顔は写さないし。歩く後ろ姿とかね。雰囲気っていうのかな」
「・・・ふーん」
「時間もとらせないんで」
「・・・」
「いい?」
「・・・」
「これ見て?」
「・・・」
「ホラ、免許証」
「・・・」
「坂本と申しますので。これ年齢、住所」
「・・・それはいいですけど」
「いい加減だったり、適当なことはしません」
「・・・フッ」
「もちろん心ばかりの謝礼もしますんで」
「謝礼?」
「どっかこの辺りで、なにかいい店があったらゴチするんで」
「・・・」

安心感がでるかなぁと、ただなんとなく免許証をチラッと見せたのだけど、意味がありませんでした。
チラッとだした謝礼への食いつきもありません。
写真を撮らせてにも戸惑いが浮かんでません。



人妻 ナンパ 銀座

「ちなみに、お名前は?」
「中野です」
「いやいや、下の名前は?」
「カズエです」
「あ、じゃあさ」
「・・・」
「カズエちゃんって呼んでいい?」
「・・・フッ」

その熟女は、いやカズエさんは、いや奥さんは。
あくまで真面目な対応で、ところどころ鼻で「フッ」と笑います。
本来、鼻で笑うのは軽蔑の意味がありますが、このときは親しみは感じました。

「ちょっとこっち」
「・・・」
「ここに立ってみて」
「・・・」

会話が転がりませんが、構わずにデジカメを振りかざして、スナップ写真を撮る仕草をしました。
返事の代わりに、奥さんの足は一歩動きました。
この感じだと、スナップ写真は撮れそうです。



人妻 ナンパ 銀座

「じゃあさ」
「・・・」
「お試しで」
「えっ」
「ちょっと撮ってみるね」
「もう、ですか?」
「うん」
「・・・」
「顔は撮らないので」
「・・・」
「ダメなのは削除するんで」
「・・・」



人妻 ナンパ 銀座

でも、すんなりと進み過ぎなのが、私の中では黄色信号です。
「あやしい」だとか、「へんなのでしょ」からの、「変な人」だと言わせて、もうちょっとキャッキャッしたり。
そこを押してからのイヤイヤ感をいじって、抵抗感を溶かしたり、わだかまりを隠したり壊したり。
それからだと「じゃあ、脱いで」と手を延ばしやすいのです。





~ 続く ~



石井洋子 55歳


>> 五十路熟女、洋子奥さんのプロフィール

>> 洋子奥さん 更新履歴


3回目のライブ配信

有料配信

- 作成中 -

無料配信

〔1〕黒の下着に網タイツの熟女。エプロンを着けてレースのカーテンの窓際で。

〔2〕前屈みの弛んだお腹にタプタプの太腿を鑑賞して、垂れたおっぱいへと。

〔3〕デカ尻を立ちバックで突き出した熟女。網タイツのつま先の匂い嗅ぎも。

〔4〕顔面騎乗をするデカ尻の熟女。密着するタプタプの肉感にやられました。

網タイツ
告知

〔1〕次回のライブ配信に備えて、妄想の台本を練り直してます。

〔2〕洋子奥さんのライブ配信が明日になりました。妄想の台本は未定です。

〔3〕エプロン姿の奥さんを後ろ向きにさせて、お尻の丸出しを狙います。

〔4〕FC2ライブ配信の詳細です。エプロン姿でベランダの窓際からの開始します。

レースのカーテン

2回目のライブ配信

告知

〔1〕洋子奥さんのライブ配信が明日になりました。襦袢と白足袋です。

〔2〕カメラチェックをして、ベストアングルを確かめました。

〔3〕着物の代わりに襦袢を着用します。白足袋は奥さんが持参します。

〔4〕FC2ライブ配信の詳細です。襦袢と白足袋の奥さんにオナニーのお手伝いをさせます。

熟女 50代 配信
無料配信

〔1〕着物に白足袋で横座りの熟女。仰向けの太ももを鑑賞してから立ち膝の胸チラへ。

〔2〕おっぱいを手ブラする熟女。着物の胸元からEカップの巨乳と薄茶色の乳首が。

〔3〕着物でお尻と白足袋を向けた四つん這いから、大股開きで太もものお触りへ。

〔4〕うつぶせの熟女の着物を捲くり背中と太腿を鑑賞。立ち姿でおっぱいの谷間へ。

五十路 熟女 配信
有料配信

〔1〕テンガにローションを垂らした着物の熟女。初めてのオナニーのお手伝いへ。

〔2〕大股開きで脚を伸ばし白足袋の足の裏で金玉を触り、つま先で太もも撫でへ。

〔3〕大股開きで脚を伸ばし白足袋の足の裏で金玉を触り、つま先で太もも撫でへ。

〔4〕背面側位で擬似セックスへ。五十路の熟女の柔らかい太ももを抱えて射精。

着物 オナニー
写真と後記

〔1〕待ち合わせて、ログインをして、写真を撮って

〔2〕Webカメラで撮り、一眼レフで撮り、ログアウトして

〔3〕薄消しモザイクで写真を撮って

〔4〕脚を開かせて

〔5〕- 筆記中 -

初詣

最初のライブ配信

告知

〔1〕洋子奥さんが下着姿まで脱ぎます。ライブ配信もOKとなりました。

〔2〕ライブ配信の準備はできましたが、何かを忘れている気がしてなりません。

〔3〕FC2ライブ配信の詳細です。奥さんのセクシーランジェリー姿を思いきり視姦します。

熟女ナンパ 55歳
無料配信

〔1〕カーディガンとワンピースを脱衣した人妻。セクシーランジェリーに着替えました。

〔2〕網タイツを履いた人妻。四つん這いでTバックのお尻を露出しました。

〔3〕四つん這いでお尻を突き出して寝尻へ。そして仰向けになり陰毛の鑑賞。

〔4〕垂れ乳を抱えて立ち膝に。キャミソールの胸の谷間を接写して乳首もポロリ。

熟女 ライブ配信
写真と後記

〔1〕自宅を出てから

〔2〕ホテルについてから

〔3〕ログアウトしてから

〔4〕夜が明けてから

熟女 50代 配信

2回目のスナップ写真

〔1〕六本木ヒルズで、スナップ写真を撮って

〔2〕熟女のシュシュ、真っ赤なヒール、・・・のスナップ写真を撮って

〔3〕胸の谷間を撮って、コートを脱がして、白い太腿も撮って

〔4〕謝礼のメシで、ライブ配信で脱ぐのがOKになって

〔5〕六本木ヒルズけやき坂で、イルミネーションを背景にして写真を撮り

スナップ写真 熟女

ナンパして写真を撮ったとき

〔1〕ダンスジムから帰る途中の熟女をナンパして写真を撮りました。

〔2〕ヒールの足元を階段で撮って、ワンピースを捲くり太ももチラリへ。

〔3〕後ろ姿から柔らかそうな胸元を撮り。後日にはもっと脱ぎそうです。

〔4〕家庭のある人妻ともなると、旦那と子供のことは話したがりませんでした。

〔5〕ナンパした五十路の熟女は、胸チラとパンチラの写真はOKになりました。

熟女ナンパ

熟女ナンパの状況


▼2016年の出来事


10月に有楽町で
六十路のスナップ写真を

↓↓↓
〔1〕東京国際フォーラムで、巨乳の熟女をナンパして写真を撮りました。
〔2〕胸の谷間の写真を撮られて、恥ずかしいと呟く60代の熟女です。
〔3〕タイトスカートのムチムチのヒップラインは、60代にしては弾力が。
〔4〕ナンパした六十路の熟女は、脱ぐのは考えてみるということに。

熟女ナンパ


9月に丸の内で
五十路のスナップ写真を

↓↓↓
〔1〕丸の内仲通りで熟女をナンパして、スナップ写真を撮りました。
〔2〕50代の熟女を、どうやって脱がそうかと思いながら写真を撮りました。
〔3〕母親の顔を見せた50代の熟女に、密かにエロを感じて興奮してました。
〔4〕着衣のままで、おっぱいとお尻のラインを撮らせてと言ってみました。
〔5〕五十路の子持ち熟女を、ライブ配信で脱がすのは未定となりました。

熟女ナンパ


5月に渋谷で
結果ゼロ

↓↓↓
〔1〕久しぶりに渋谷でナンパして、五十路の熟女とLINE交換しました。
〔2〕目線と歩調を重視して声をかけるナンパ方法を思い出しました。
〔3〕渋谷センター街で50代の熟女をナンパするのはあきらめました。

熟女ナンパ 渋谷


3月に六本木で
結果ゼロ

↓↓↓
〔1〕六本木ヒルズでベージュのコートの熟女をナンパして失敗しました。
〔2〕六本木の美術館で熟女と出会うという計画は崩壊しました。

熟女ナンパ 六本木


3月に銀座で
結果ゼロ

↓↓↓
〔3〕暖かくなった3月の平日の夜に、銀座中央通りで熟女をナンパしようとしました。
〔4〕可愛い困り顔をしたショートカットの熟女はナンパ失敗です。

熟女ナンパ 銀座


2015年の熟女ナンパ

熟女ナンパの方法

吉田恭子 39歳