FC2ブログ

記事一覧

自己紹介

写真

ライブ配信

動画

Twitter

母親の顔を見せた50代の熟女に、密かにエロを感じて興奮してました。

KITTEビルは、東京駅丸の内南口を出てから、徒歩1分の距離にあります。
広い吹き抜けになっている館内をエスカレーターで上がり、最上階へ到着しました。
屋上庭園への自動ドアを抜けると、明かりの灯ったビルが迫るように目に入ります。
左には新丸ビル、正面には日本生命丸の内ビル。
ガラス張りの手摺ごしの眼下には、ライトアップされた東京駅が。



人妻 ナンパ KITTEビル 新丸ビル

「着いたよ」
「・・・」
「オレのパワースポット」
「・・・」
「パワーあるでしょ?」
「・・・」
「すごくパワーを感じない?」
「・・・」
「人ってパワーがあるんだよ」
「・・・」
「そんな気がする」
「・・・」
「・・・」
「・・・」
「シカト?」
「・・・」
「・・・」
「・・・」
「このパワースポットを発見したのは、オレも最近でさ」
「・・・」
「ここ5年くらいで、この辺りが変わったんだってね」
「・・・」
「規制緩和されてさ、空中権とかいったかな?」
「・・・」
「それまでは、東京駅の周辺には、高層ビルが建てれなかったんだって」
「・・・」
「で、規制緩和して、高いビルがいくつもできたんだって」
「ふーん」
「東京駅も改装したし」
「・・・」
「そしたらね、丸の内の人出が2万人が6万人に増えたって」
「・・・」
「何かのニュースで読んだ」
「ふーん」
「はい、無駄な豆知識以上」
「・・・」



人妻 ナンパ 東京駅

「店はすぐそこだから」
「ちょっと見ていい?」
「うん」
「・・・」
「・・・」
「でね、東京駅って」
「うん」
「戦艦大和と同じ長さなんだって」
「・・・」
「ほぼね」
「・・・」
「確か何メートル位しか違わないと思った」
「・・・」
「・・・」
「・・・」
「シカト?」
「・・・」
「はい、無駄な豆知識終了」
「・・・」



東京駅 ライトアップ

「こうなってるんだぁ。・・・東京駅って」
「うん」
「・・・こうして見るの始めて」
「こうして見ると、東京駅ってさ」
「うん」
「完成されてるよね」
「・・・」
「当たり前か」
「・・・」
「・・・当たり前だったね」
「・・・」
「・・・」
「前はなぁ・・・」
「うん」
「東京駅からね」
「うん」
「新幹線に乗って海にいったな・・・」
「家族で?」
「うん」
「どこいったの?」
「伊豆にね、お気に入りの民宿があるの」
「いいね、そういうの」
「毎年いっていたのに、もういかなくなったなぁ・・・」
「うん」
「・・・」
「もう、息子が家族で出かけるの嫌がるんじゃない?」
「・・・うん」
「さすがに、お袋と海水浴なんて言えないもんなぁ」
「・・・そうだね」



人妻 後ろ姿 ワンピース

「あっ、そのまま」
「・・・」
「後ろ姿の写真も撮るよ」
「・・・」
「でもさ」
「・・・」
「子供から手が離れてよかったじゃない」
「・・・」
「上の娘も結婚してるし」
「・・・」
「1人は美容師してるっていってたもんね」
「・・・」
「さすがに4人ともなると、けっこう大変だったんじゃない?」
「・・・」
「・・・」
「・・・」
「・・・そっかそっか」
「・・・」
「・・・」
「あたし・・・」
「うん」
「すべての時間を子供達のために使った・・・」
「うん」
「24時間すべて費やした」
「・・・」



東京駅 熟女 ナンパ 50代

「あのね」
「うん」
「今日ね」
「うん」
「仕事が終わってね」
「うん」
「ウチに帰ったら」
「うん」
「おじゃましてまーすって女の子の声がするの」
「うん」
「そしたらね、女の子が顔を見せて挨拶をするのよ」
「うん」
「息子が女友達を連れてきていたんだけどね」
「ほお」
「でね」
「うん」
「お母さん、これから出かけるからと言ったんだけど」
「ああ、お友達を東京駅まで送ったって言ってたね」
「うん」
「それで?」
「そしたらコソッときて、お母さん、早く出かけてだって」
「へぇ」
「・・・」
「やるなぁ」
「・・・」



奥さん 後ろ姿

「それで、お友達を送ったあとね」
「・・・」
「どうしようかなって、さっき時間を潰していたの」
「息子に気を遣って?」
「うん」
「・・・」
「・・・なんか、帰りづらいなって」
「そしたら、声をかけられたと」
「そうね」
「帰ったときにヤッてるとこだったら、やっぱ気まずいからね」
「それはともかく」
「・・・」
「あたしがいると、イチャイチャできなんだなって思って」
「もうヤッてるよ」
「それはわからない」
「もう終わってるでしょ?」
「・・・」
「フツーに」
「・・・」



丸の内 人妻 ナンパ

ガラス張りの手摺に腕をかけて、ライトアップされた東京駅を眺めながら、しんみりとした口調。
カップルのざわめいた話し声や、写真を撮る笑い声が響くと、どこか寂しそうな感じもしました。
今日でなければ、彼女はナンパできなかったのかもしれません。

「ねぇ」
「なに?」
「普通に撮ってよ」
「えっ」
「ここを背景にして」
「いいけど」
「じゃ、撮って」
「顔が写るんじゃない?」
「いいよ」
「じゃ、撮ろう!」
「で、その写真はあたしにちょうだい!」
「うん。じゃ、プリントする」
「ううん。LINEで送ってくれればいいよ」
「わかった。・・・後でID教えて」
「うん」
「じゃ、撮るかな」
「・・・」
「こっち向いて!」
「・・・」

夜景を背景にして、「はい、こっち向いて」などと軽快に声をかけながら、何枚も撮りました。
かなり和んだ気がして、小道具としての写真は使えるなと実感しました。
しかし残念なことにすべての写真が。
ビルの灯りの逆光で、彼女が黒い塊となってしまっていたのです。
やっぱ写真って難しいです。



人妻 ナンパ 会話

「もうそろそろ、童貞喪失したのかなぁ」
「・・・わからない」
「はじめてだったの?」
「なにが?」
「息子が女の子を連れ込んだの」
「うん」
「そのときさ」
「うん」
「どういう気持ちだった?」
「うーん」
「どう思った?オスになっている息子を見て」
「・・・オス」
「・・・」
「・・・あたし、思ったほど」
「うん」
「こういう日がくるのは、わかっていたんだけどね」
「うん」
「内心では焦るんだろうな、とは思っていたけど・・・」
「うん」
「以外と、そんなんでもなかった」
「そんなショックではないんだ」
「なんて言ったらいいのかな・・・」
「うん」
「もう、・・・言葉がでなかった」
「うん」
「なんといっていいのかな、複雑・・・」
「うん」
「ショックというよりは、なんともいえない・・・」
「うん」



50代 熟女 ナンパ

「でもねぇ」
「うん」
「高校生になったら、すぐにそうなるのかなって思っていたからね」
「そうだね」
「むしろ遅いとおもっていたから」
「でも、よかったじゃない」
「うーん」
「彼女ですっていってさ、オネエのオジサンとかだったらどうするの?」
「はははっ」
「今の時代、ありえるよ」
「はははっ」
「いや、ホントに」
「はははっ」
「あとは、恵ちゃんよりも年上の熟女とか」
「・・・」
「若い男大好きって感じの熟女でさ。もう目を輝かせてるの。息子もその気になっちゃって」
「いやいやいやいやいや」
「今の時代だからさ」
「いやいやいやいやいや」
「もしそんなだったら、どうする?」
「・・・それはイヤ」
「どう?」
「・・・それはショックだな」
「やっぱショック?」
「・・・」
「そういうとき、どうする?」
「なんだろ。・・・ウチの息子を玩ぶんじゃないってことになるかもしれない」
「敵意は持つんだ」
「それはそうよ」
「・・・」
「あの子は優しいし。・・・いちばん可愛いし」

長い髪に覆われた横顔を、少しこちらに向けました。
目尻に小ジワを浮かばせた目からは、なにかの光のようなものを感じさせてます。
熱を帯びた光は、剥き出しになった母性だという気がしてました。



東京駅 人妻 ナンパ

「娘よりも息子のほうが可愛いの?」
「そうよ」
「どういうとこが?」
「うーん。・・・息子のほうが優しさがちがう」
「そう?」
「うん」
「ふーん」
「・・・娘たちとは優しさの種類がちがうの」
「どんなのだろ?」
「なんていうのかなぁ」
「・・・」
「気遣いっていうのか。大事にしてくれるっていうのか」
「・・・」
「あのね」
「うん」
「娘たちは同性だし、ある程度の理解は持ってくれるけど」
「・・・」
「女の子は我慢しないで、嫌なことは嫌ってハッキリいうからね」
「・・・」



人妻 後ろ姿 ワンピース

「この前もね、長女の子供、要は息子の甥になるんだけど」
「うん」
「ヒーローごっことかしていて、悪役にされて攻撃されてるの」
「うん」
「叩かれたり、服を引っ張られたりして」
「うん」
「どうするのかなって思って見ていたら、苦笑いしてずっと我慢してるの」
「うん」
「ずっと、やられ役なんだよ」
「うん」
「それが、お姉ちゃん達だったら、もうやめてってはっきりと言うんだけど」
「うん」
「だけどあの子はね」
「・・・」
「自分よりも弱い者に対しては我慢をするの」
「・・・」
「ああ、この子、優しいなぁって」
「・・・」
「そこが可愛いんだ」
「うん」
「・・・」
「ああ、可愛いなって思った」
「・・・」



熟女 ナンパ

「男の子のほうが素直だしね」
「うん」
「女の子ってワガママだし、シビアだけどね」
「・・・」
「男の子はすっごく素直」
「・・・」
「純粋なとこもあるの」
「・・・」
「この前も、息子が炊飯器のゴハンを全部食べちゃって」
「うん」
「ふりかけとか海苔とか、もうないの」
「うん」
「お母さんもね、お腹空いているから食べたかったのにっていったらね」
「うん」
「素直にごめんなさいって謝って、すぐ買いにいくって」
「・・・」
「走って買ってきたの」
「それは可愛いね」
「可愛いでしょ?」
「うん」
「娘はそういうこと、絶対にしないから」
「・・・」



子持ち 人妻 ナンパ

「ウチの息子、イケメンだしね」
「おおぉ」
「待ってて」
「・・・」
「見せるから」
「・・・」
「ほらっ」
「・・・」
「これっ」
「どれどれ」
「・・・」

バックからスマホを取り出した彼女は、口元に笑みを浮かべながら、指先で画面をスワイプしました。
一緒に買い物にいった時だという息子の写真を、「ほらっ」と嬉しそうに弾んだ声で見せます。

「ホンとだ。イケメンだ」
「いったじゃん」
「優しそう」
「でしょ?」
「しかも爽やか」
「フフッ」
「・・・」
「これで優しいんだよ」
「・・・」
「だから、カノジョができるのが遅いなって思っていたの」
「・・・」

彼女に限らず、剥き出しになった母性に接するとき、私は複雑な気持ちになります。
どこかに向いている母性に対して、いや、向かれている者に対して、どんよりと妬ましい気がするのです。
この歳になって、やっと自覚ができるようになった、自分の嫌な部分です。
つい、意地悪を言うのも、その為かもしれません。



50代 人妻 ナンパ

「これは、ヤリチンになるわぁ」
「ならないならない」
「なるね、これは」
「ならないならない」
「もうこれは、次から次へと取っかえひっかえだよ」
「あの子は、女の子泣かすほど悪い子じゃないし」
「どうする?」
「なにが?」
「今ごろ、友達呼んで輪姦とかしていたら」
「しないしない!」
「あとさ、彼女を引っ叩いて、カネふんだくったりしてたら」
「・・・殺す」
「えっ」
「女の子を傷つけるようなことはするなって言ってるから」
「・・・」
「何も考えもなしに妊娠させると、相手を傷つけることになるってね」
「・・・」
「それだけはしちゃいけないって」
「性教育はしてるんだ」
「でもね、自由にさせてるし、信用もしてるし」
「そこ、大事だよね」
「・・・」



人妻 ナンパ

「やっぱ母親から信用されるって安心感だからね」
「・・・」
「母親を大事にしない男って、どこかわだかまりがあってさ」
「・・・」
「基本、女を大事にしないよね」
「うん」
「自分がこれをして、母親を悲しませたくないって男は、間違ったこともしないしね」
「・・・」
「オレは、そっちの間違った側だから」
「そうなの?」
「オレもさ、これをやっちゃいけない、あれはやっちゃいけないって母親に言われたけど」
「・・・」
「それがさ、上下関係みたいな感じなんだよね」
「・・・」
「一緒にいると居心地が悪くてさ」
「・・・」
「だからさ、やっちゃいけないことをやるんだよね、けっこう」
「・・・」
「いや、今はしないけど」
「・・・」
「やっぱ母親の影響だなと、すぐに人のせいにするオレがいると」
「フフッ」
「この写真もさ」
「・・・」
「家庭がある熟女を脱がすって、やってることは反社会的でしょ?」
「・・・」
「やっちゃいけないことをやるっていうのが、オレのエロなんだよね」
「そっちなの?」
「だから、おっぱいとかお尻がとかじゃない部分だね。ハアハアしてるのは」
「・・・」
「えっ、オレ、何をいってるの?」
「フフッ」
「また、エロを語ってしまった」
「フフッ」
「いや、失敬」
「でも、癖ってある人いるけど、子供の頃の影響ってあるわね」
「そうだね」

私のエロは確信犯です。
母親となっている女性が、困り顔をした瞬間に興奮するのです。
もっといえば。
憂いた表情でも勃起して、悲しんだ表情でオナニーできる変質者です。
しかし。
日常生活では、そんな素振りを見せることはなく、良識ある大人として振舞っているのです。
確信犯の変質者、かつ計画的、極めて悪質であります。
そんなとこでしょうか。





~ 続く ~



熟女を脱がすブログ ←トップページへ
「熟女を脱がす動画」のご案内 ←動画
FC2ライブアダルトでライブ配信をしてます。 ←ライブ配信の案内

46歳の熟女、景子奥さんのプロフィールと配信の終了まで。 ←4人目に脱がした熟女
43歳独身熟女、由美さん、それから。 ←3人目に脱がした熟女
恭子奥さんのプロフィールと配信履歴をまとめました。 ←2人目に脱がした熟女
信子奥さんのライブ配信のまとめです。 ←1人目に脱がした熟女



熟女ナンパ進捗状況

熟女 ナンパ 丸の内仲通り▼ 9月

続いていた雨が止んだある日。
早めに仕事が終わり、丸の内仲通りをブラブラとしてました。
丸ビルの自動ドアから姿を見せたのは、黒いワンピース姿の熟女。
ゆっくりと歩いていて、目線が左右に動いてます。
2歩ほど近づいただけで目線が合い、瞬間に「どーも」すかさずに手を上げると、少し歩調が緩みました。
さらに3歩ほど進んでから「こんにちわ」と声をかけると、迷うように足元をクロスさせながら足は止まりました。


10/13 up 丸の内仲通りで熟女をナンパして、スナップ写真を撮りました。
10/23 up 50代の熟女を、どうやって脱がそうかと思いながら写真を撮りました。
11/03 up 母親の顔を見せた50代の熟女に、密かにエロを感じて興奮してました。
11/06 up 着衣のままで、おっぱいとお尻のラインを撮らせてと言ってみました。
11/12 up 五十路の子持ち熟女を、ライブ配信で脱がすのは未定となりました。







渋谷 熟女ナンパ 4月▼ 4月

成り行きに流されるナンパだと、目的から遠ざかってしまうというのは、15年前にわかったことです。
偶然と勢いに頼ったナンパを変えるつもりです。
偶然の反対側は必然だとすると。
この必然さがある流れを、自分でつくらなければならないとです。
1年前にナンパを再開するときには、そう思ってましたが、未だに作れてません。
ナンパの流れが、どうもブレている気がしてならないです。
流れを作る動きを思い出そうと、4月のその晴れた日、渋谷でナンパをしてました。
やはり色々と記憶が蘇ります。


04/30 up 久しぶりに渋谷でナンパして、五十路の熟女とLINE交換しました。
05/10 up 目線と歩調を重視して声をかけるナンパ方法を思い出しました。
06/05 up 渋谷センター街で50代の熟女をナンパするのはあきらめました。



六本木 熟女ナンパ▼ 3月

3月になりました。
ハロウィンからのナンパの状況は、進展なしというところです。
これまでにナンパをして、メールやらLINE IDやらの交換した熟女もそれっきり。
マメに連絡を取り合えば、どうにかなったのかもしれないけど、なんとなく放置してしまいました。
脱がすことができた、信子奥さんや恭子奥さん、それに由美さんと景子奥さんは、自然消滅が決定というところでしょうか。
プライベートでも、なにもありません。
そんな3月の平日のこと。
すっかり暖かくなってきて、体がムズムズとしてきてました。
久しぶりにナンパをしてみようと思えてきたのです。


03/09 up 六本木ヒルズでベージュのコートの熟女をナンパして失敗しました。
03/13 up 六本木の美術館で熟女と出会うという計画は崩壊しました。
03/27 up 暖かくなった3月の平日の夜に、銀座中央通りで熟女をナンパしようとしました。
04/03 up 可愛い困り顔をしたショートカットの熟女はナンパ失敗です。




2015年の出来事

日本橋 熟女ナンパ▼ 11月

変な時間に寝たせいか、そのハロウィンとなる夜は目がさえていました。
そして突拍子もなく。
深夜の六本木にナンパへ、・・・いや出会いを求めにいこうと思い立ちました。
離婚した独身男の特権です。
とりあえずバーにいって一杯飲んで、体力があればクラブにいってもいいかも。
こう見えても20年前は、ブイブイといわせた私です。
終電で六本木にいけば、ハロウィンとはいえ、多分それほど人はいないだろうと。
出会いも何もなければ、そのまま始発で帰ればいいし。
なんだかウキウキしながら、地下鉄にのり六本木まで向いました。


11/03 up ハロウィンの深夜に六本木にナンパに出て失敗しました。
11/06 up 六本木で深夜のナンパはなんとも無謀でした。



銀座 熟女ナンパ▼ 10月

声をかけてからの会話が、まだ私の中で迷走してます。
今までだと、早い時点でLINE IDを交換しようと話してました。
しかしLINE IDの交換は、早い時点で極力しないようにしました。
仲良くなるだけだったら、LINE IDの交換でいいのかもしれません。
後日に飲みにいくとか、食事するだったら、LINE IDの交換は必須です。
しかし私のナンパは、自宅でライブ配信しながら脱がす、というとこまで持っていかなくてはなりません。
それなので最初にナンパした時点で、「あなたを脱がしたいんだ」というのを、ある程度までは話したほうがいいのかも。
話の方向をこちらで事前に決めておかないと、LINE IDを交換しても逃げられてしまうことに気がつきました。


10/05 up 日曜日の銀座の歩行者天国で熟女ナンパをして結果ゼロでした。
10/06 up キャバレー白いバラから伊東屋へ向い松屋銀座から晴海通りを渡りました。
10/23 up イヤリングにスカーフの熟女をナンパ。ヒップラインを見送りました。
10/24 up 眼鏡の40代の長い黒髪の熟女。ナンパしてアドレス交換で終了です。
10/25 up 東京駅日本橋口から熟女の総本山の三越本店へ向いました。
10/26 up ジーンズにハイヒールの熟女をナンパ。LINE IDを交換して別れました。
10/28 up チノパンの熟女をナンパ失敗。後ろ姿のパンティーラインを視姦しました。



東京駅 熟女ナンパ▼最初の5ヶ月間

離婚したのを機に、5月の連休明けから15年ぶりに始めた熟女ナンパ。
1人目の信子奥さんはすんなりとナンパが成功。
FC2ライブ配信で脱がすことができました。
ビギナーズラックとでもいうのでしょうか。
しかしそれから。
6月は必死にナンパしても、なんともなりませんでした。
信子奥さんをナンパして脱がしたのは、偶然だったのか?
7月になってもナンパの成果もなく、やがてブログの更新も途絶えました。
そんなときに、2人目となる恭子奥さんをナンパして脱がすことができました。


09/29 up 5ヶ月間の熟女ナンパの経緯と方法をまとめました。




ブログ更新履歴

記事一覧

2015年|12月11月10月9月8月7月6月5月


Contact

自己紹介 ←プロフィール
@sakamoto_taro ←Twiteer
返信の遅れがあるのをご了承ください。 ←メールフォーム


石井洋子 55歳


>> 五十路熟女、洋子奥さんのプロフィール

>> 洋子奥さん 更新履歴


3回目のライブ配信

有料配信

- 作成中 -

無料配信

〔1〕黒の下着に網タイツの熟女。エプロンを着けてレースのカーテンの窓際で。

〔2〕前屈みの弛んだお腹にタプタプの太腿を鑑賞して、垂れたおっぱいへと。

〔3〕デカ尻を立ちバックで突き出した熟女。網タイツのつま先の匂い嗅ぎも。

〔4〕顔面騎乗をするデカ尻の熟女。密着するタプタプの肉感にやられました。

網タイツ
告知

〔1〕次回のライブ配信に備えて、妄想の台本を練り直してます。

〔2〕洋子奥さんのライブ配信が明日になりました。妄想の台本は未定です。

〔3〕エプロン姿の奥さんを後ろ向きにさせて、お尻の丸出しを狙います。

〔4〕FC2ライブ配信の詳細です。エプロン姿でベランダの窓際からの開始します。

レースのカーテン

2回目のライブ配信

告知

〔1〕洋子奥さんのライブ配信が明日になりました。襦袢と白足袋です。

〔2〕カメラチェックをして、ベストアングルを確かめました。

〔3〕着物の代わりに襦袢を着用します。白足袋は奥さんが持参します。

〔4〕FC2ライブ配信の詳細です。襦袢と白足袋の奥さんにオナニーのお手伝いをさせます。

熟女 50代 配信
無料配信

〔1〕着物に白足袋で横座りの熟女。仰向けの太ももを鑑賞してから立ち膝の胸チラへ。

〔2〕おっぱいを手ブラする熟女。着物の胸元からEカップの巨乳と薄茶色の乳首が。

〔3〕着物でお尻と白足袋を向けた四つん這いから、大股開きで太もものお触りへ。

〔4〕うつぶせの熟女の着物を捲くり背中と太腿を鑑賞。立ち姿でおっぱいの谷間へ。

五十路 熟女 配信
有料配信

〔1〕テンガにローションを垂らした着物の熟女。初めてのオナニーのお手伝いへ。

〔2〕大股開きで脚を伸ばし白足袋の足の裏で金玉を触り、つま先で太もも撫でへ。

〔3〕大股開きで脚を伸ばし白足袋の足の裏で金玉を触り、つま先で太もも撫でへ。

〔4〕背面側位で擬似セックスへ。五十路の熟女の柔らかい太ももを抱えて射精。

着物 オナニー
写真と後記

〔1〕待ち合わせて、ログインをして、写真を撮って

〔2〕Webカメラで撮り、一眼レフで撮り、ログアウトして

〔3〕薄消しモザイクで写真を撮って

〔4〕脚を開かせて

〔5〕- 筆記中 -

初詣

最初のライブ配信

告知

〔1〕洋子奥さんが下着姿まで脱ぎます。ライブ配信もOKとなりました。

〔2〕ライブ配信の準備はできましたが、何かを忘れている気がしてなりません。

〔3〕FC2ライブ配信の詳細です。奥さんのセクシーランジェリー姿を思いきり視姦します。

熟女ナンパ 55歳
無料配信

〔1〕カーディガンとワンピースを脱衣した人妻。セクシーランジェリーに着替えました。

〔2〕網タイツを履いた人妻。四つん這いでTバックのお尻を露出しました。

〔3〕四つん這いでお尻を突き出して寝尻へ。そして仰向けになり陰毛の鑑賞。

〔4〕垂れ乳を抱えて立ち膝に。キャミソールの胸の谷間を接写して乳首もポロリ。

熟女 ライブ配信
写真と後記

〔1〕自宅を出てから

〔2〕ホテルについてから

〔3〕ログアウトしてから

〔4〕夜が明けてから

熟女 50代 配信

2回目のスナップ写真

〔1〕六本木ヒルズで、スナップ写真を撮って

〔2〕熟女のシュシュ、真っ赤なヒール、・・・のスナップ写真を撮って

〔3〕胸の谷間を撮って、コートを脱がして、白い太腿も撮って

〔4〕謝礼のメシで、ライブ配信で脱ぐのがOKになって

〔5〕六本木ヒルズけやき坂で、イルミネーションを背景にして写真を撮り

スナップ写真 熟女

ナンパして写真を撮ったとき

〔1〕ダンスジムから帰る途中の熟女をナンパして写真を撮りました。

〔2〕ヒールの足元を階段で撮って、ワンピースを捲くり太ももチラリへ。

〔3〕後ろ姿から柔らかそうな胸元を撮り。後日にはもっと脱ぎそうです。

〔4〕家庭のある人妻ともなると、旦那と子供のことは話したがりませんでした。

〔5〕ナンパした五十路の熟女は、胸チラとパンチラの写真はOKになりました。

熟女ナンパ

熟女ナンパの状況


▼2016年の出来事


10月に有楽町で
六十路のスナップ写真を

↓↓↓
〔1〕東京国際フォーラムで、巨乳の熟女をナンパして写真を撮りました。
〔2〕胸の谷間の写真を撮られて、恥ずかしいと呟く60代の熟女です。
〔3〕タイトスカートのムチムチのヒップラインは、60代にしては弾力が。
〔4〕ナンパした六十路の熟女は、脱ぐのは考えてみるということに。

熟女ナンパ


9月に丸の内で
五十路のスナップ写真を

↓↓↓
〔1〕丸の内仲通りで熟女をナンパして、スナップ写真を撮りました。
〔2〕50代の熟女を、どうやって脱がそうかと思いながら写真を撮りました。
〔3〕母親の顔を見せた50代の熟女に、密かにエロを感じて興奮してました。
〔4〕着衣のままで、おっぱいとお尻のラインを撮らせてと言ってみました。
〔5〕五十路の子持ち熟女を、ライブ配信で脱がすのは未定となりました。

熟女ナンパ


5月に渋谷で
結果ゼロ

↓↓↓
〔1〕久しぶりに渋谷でナンパして、五十路の熟女とLINE交換しました。
〔2〕目線と歩調を重視して声をかけるナンパ方法を思い出しました。
〔3〕渋谷センター街で50代の熟女をナンパするのはあきらめました。

熟女ナンパ 渋谷


3月に六本木で
結果ゼロ

↓↓↓
〔1〕六本木ヒルズでベージュのコートの熟女をナンパして失敗しました。
〔2〕六本木の美術館で熟女と出会うという計画は崩壊しました。

熟女ナンパ 六本木


3月に銀座で
結果ゼロ

↓↓↓
〔3〕暖かくなった3月の平日の夜に、銀座中央通りで熟女をナンパしようとしました。
〔4〕可愛い困り顔をしたショートカットの熟女はナンパ失敗です。

熟女ナンパ 銀座


2015年の熟女ナンパ

熟女ナンパの方法

吉田恭子 39歳