FC2ブログ

記事一覧

自己紹介

写真

ライブ配信

動画

Twitter

50代の熟女を、どうやって脱がそうかと思いながら写真を撮りました。

「じゃ、このまま歩いて」
「・・・」
「しばらく撮るよ」
「えっ」
「どうしたの?」
「そんなに何枚も撮るの?」
「うん。動きがある写真を撮りたいの」
「・・・顔は撮らないでね」
「大丈夫」
「・・・」
「ほらっ、見て」
「・・・」
「顔から下でしょ?」
「・・・」
「写ってないか心配だったら、手で隠してもいいよ」
「・・・」



50代 熟女 後ろ姿

「じゃ」
「・・・」
「歩いてみて」
「・・・」
「動きながらの写真がいいな」
「・・・」
「素人の写真みたいにさ」
「・・・」
「で、小沢さん」
「なに?」
「あっ、歩きながら答えて」
「・・・」
「ちなみに」
「うん」
「ナンパってさ」
「うん」
「されたりする?」
「ないわよ。そんなの」
「そう?」
「・・・若い頃はあったけどね」



50代 熟女 ロングヘアー

「で」
「うん」
「小沢さん」
「なに?」
「あっ、歩きながら」
「・・・」
「小沢さんだと、変だよね」
「・・・」
「だから下の名前」
「・・・」
「どうぞ!」
「・・・メグミ」
「恵むの恵だ」
「そうよ」



五十路 熟女 ワンピース

「でさ、恵ちゃん」
「・・・なんか変」
「じゃ、恵さ」
「それも変」
「恵ちゃんでいっか」
「・・・」
「いいじゃない」
「・・・」
「ちゃん付けでも」



50代 熟女 ヒップライン

「・・・あのね」
「うん」
「いったい、いくつだと思ってるの?わたしのこと」
「うーん」
「・・・」
「40代半ばかな」
「・・・」
「オレと同じくらいかな」
「・・・」
「でしょ?」
「・・・」
「あれ、違った?」
「もう、52よ」
「ええっ」
「・・・孫もいるんだから」
「ええっ」
「おばあちゃんなのよ、もう」
「ええっ」
「・・・」
「50代に見えない!」
「・・・」
「いや、ホントに!」
「・・・」



丸の内仲通り 熟女 後ろ姿

「見えない!」
「・・・」
「いや、ホントに!」
「・・・」
「ビックリした」
「・・・」
「いるんだぁ、こういう五十路って」
「五十路って」
「いやそれは、褒め言葉」
「・・・」
「髪だってサラサラだし。いい匂いもするし」
「フフッ」
「娘が美容師だからね」
「そうなんだ。娘は2人?」
「ううん、3人」



丸の内仲通り 伊勢丹 メンズストア イセタンサローネ

・・・・・・ しかし!
見えない!
五十路には!
抱きたい!
抱きたい五十路熟女だ!
柔らかい肉質。
毛穴が埋まった肌。
垂れたおっぱい。
弛んだお腹。
もう、たまらん!
いかん!
妄想だけで満足しそうだ!



丸の内ブリックスクエア カフェ

「娘は大きいの?」
「上の娘が30かな」
「そっかぁ」
「・・・」
「そういう話もちょっと聞きたいし」
「なんで?」
「日常生活とかね」
「・・・日常生活?」
「そう」
「そうなの?」
「今日の晩ゴハンはナニとか」
「・・・」
「ママチャリ乗るのかとか」
「・・・」
「エプロンはどんなの持っているのとか」
「・・・」
「洗剤はアタックかなとか」
「・・・」
「そういう日常生活に萌えるの、熟女好きは」
「ふーん」



丸の内ブリックスクエア 夜間

「あっ」
「どうしたの?」
「そこのカフェがどうかなって思ってたんだけど」
「・・・」
「ちょっと混んでない?」
「・・・うん」
「30分くらいは、時間あるでしょ?」
「・・・うん」
「それだったらさ」
「・・・」
「歩いて5分のとこに、いつも空いている店があるからさ」
「・・・」
「東京駅の横にあるんだよ。そこいこ」
「・・・」
「おススメだし、5分でつくし。ちょっといって曲がったビルだし」
「・・・」
「で、ビールの1杯でも飲も」
「・・・」
「飲めるでしょ?」
「うん」



丸の内ブリックスクエア カフェ

「じゃ、向かいながら、もうちょっと撮るかな」
「そんなにも、・・・なんで撮るの?」
「ああ、あのね」
「・・・」
「趣味なんだけど」
「・・・」
「うーん」
「・・・」
「なんていったらいいんだろ」
「・・・」
「この撮った写真にね、文章をつけるの」
「・・・」
「ま、そんな上手い文章じゃないけど」
「・・・」
「で、ホームページで熟女が好きな人たちに見せるの」
「・・・」
「だから文章を書くために、話も聞いたりもしてるの」
「・・・」
「もちろん、仮名にしたりしてプライバシー厳守で書くよ」
「・・・それ見たい」
「えっ」
「ね、それ見せて」
「ダメダメダメ!」
「なんで?」
「だって恥ずかしいでしょ?」
「そう」
「けっこう真面目に書いてんだよ」
「・・・」
「かっこ笑いとかつけないし。語尾に連続wとかね」
「・・・」
「内容は熟女が好きっていうのだけど、・・・なんか恥ずかしくない?」
「見たい」
「ダメダメダメ!」
「見せて」
「ダメダメダメ!」
「見せて」
「ダメダメダメ!」



三菱一号館美術館 丸の内仲通り

「けっこうさ、40代とか50代の熟女が好きのマニアがいてね」
「ふーん」
「そういう人向けに、こういう熟女をナンパしましたって写真を撮って」
「・・・」
「でね、文章をつけて見せるの」
「うん」
「で、いいですなぁとか、萌えますなぁとか、感想を言い合うの」
「・・・」
「ふーん」
「まあ、そんなとこだね」
「・・・最終的には何が目的なの?」
「目的って・・・」
「・・・」
「そういえば、なんだろ?」
「・・・」
「やっぱセックスかなぁ」
「・・・やっぱり」
「でもさ、ちょっと違うかな」
「・・・」
「もちろんセックスしたいけど、そうじゃない」
「・・・」
「こんな熟女が歩いてましたと」
「・・・」
「声かけて話して」
「・・・」
「それで脱いだっていうのにムラムラするの」
「・・・」
「いきなり全裸だとムラムラこないじゃん、さすがに」
「・・・」
「そっか、脱ぐ瞬間か」
「・・・」
「そうだね、目的って脱ぐ瞬間かも」
「・・・」
「それも熟女の」
「・・・」



三菱東京UFJ銀行本店

「・・・でも、よくナンパなんてするね」
「うーん、オレね」
「うん」
「去年、離婚して独り暮らしだからね」
「そうなんだ」
「だから暴走してるの」
「フフッ」
「オレはオスになりたい!」
「・・・」
「オレはギラギラしたオスに!」
「フフッ」
「でも実際は、そんなに簡単にはいかないよ」
「何人もそうしてるの?」
「ぜんぜん」
「・・・」
「1年間で何人かってとこだね」
「そうなの?」
「そうだよ」
「・・・」
「ホントに簡単にはいかない」
「・・・」
「そりゃ、メシ食べようってのが目的だったら、もうちょっといくだろうけど」
「・・・」
「話してみたらエロ全開だからね」
「フフッ」
「だってさ、あまりいい人になっちゃうとさ」
「うん」
「いきなりエロい話とかできないでしょ?」
「うーん」
「嫌がられるじゃん」
「そうかもね」
「だからオレは最初から、脱がしたい、抱きたいっていうの」
「・・・」
「それに、この年になるとさ」
「・・・」
「メシ食べて、1杯でも飲んだら、もうそれでいっかって満足しちゃう」
「そうだね」
「でも、それじゃいけない」
「・・・」
「だからオレはオスになる!」
「フフッ」
「どう?こういう人?」
「ヤダッ」



スカイバス 東京

「さっきは、なんでわたしに声をかけたの?」
「うーん。なんだろ?」
「・・・」
「雰囲気かな?」
「雰囲気?」
「うん」
「どんな?」
「まあ、オシャレしていたり、キレイだったり」
「・・・」
「そこでね、表情が断りになっていたりね」
「・・・」
「足元が逃げになっていたら、それ以上の話しとかしないよ」
「・・・」
「声をかけて話す以前に、タイミングがあったってことかな?」
「・・・」
「それにさ」
「オシャレしていたり、キレイだったり、色っぽい熟女ってさ」
「・・・」
「例えば、50代でそうだったら、40代でもそうだったろうし、30代でもそうだったろうし」
「・・・」
「突然に50代になって、魅力が出るんじゃないと思うな」
「・・・」
「オレね、けっこう真面目だからさ」
「・・・そうなの?」
「いやほんとに」
「・・・」
「だからね」
「・・・」
「真面目にエロをしたいの」
「フフッ」
「ジメッとしたね、昭和のエロっていうような、生々しいエロ本みたいな」
「フフッ」
「どう?こういう人?」
「ヤダッ」



ナンパ 50代 熟女

「そこね、誤解がないようにいうと」
「・・・」
「オレね、オッパイがエロだとか、お尻がエロだとか、思わないんだよ」
「・・・」
「やっぱ、身体の一部でしかないから」
「そうね」
「あっ、わかる?」
「カラダだからね」
「そう、だからね、ただ単にやりたいって訳じゃない」
「・・・」
「お尻に興味があるんじゃなくて、恵ちゃんに興味があるの。その雰囲気とか」
「・・・」
「じゃ」
「・・・」
「ウチに連れ込む前の写真をと」
「ヤダッ」
「説得してます、という写真を・・・」
「・・・顔は撮らないで」



ムネチラ 50代 熟女

「でね」
「・・・」
「恵ちゃんも、ダンナもいる、子供もいる」
「・・・」
「オレもいい年だし、こんなことはしていけない」
「・・・」
「でも見たい、いやガマン」
「・・・」
「で、見れた」
「・・・」
「そういう心の動きがエロでしょ?」
「・・・」
「そういう気持ちだからね、写真も文章も決して卑しめる内容じゃないから」
「・・・ふーん」
「じゃ、顔を撮らないからさ、ムネチラ撮ろ」
「・・・ダメ」
「そういえば、さっきさ」
「・・・」
「ムチムチって嫌がっていたけど」
「・・・」
「オレすごく好きなの」
「・・・」
「実際さ、抱いた感触がたまらないよね」
「・・・」
「やっぱ、熟女は最高なんだよ」
「・・・」



丸の内 カフェ

「やっぱさ、気持ちが明るいときにエロくなれるでしょ?」
「・・・」
「暗いときは、エロい気分になれないでしょ?」
「・・・」
「エロは生命力なんだよ」
「・・・」
「ここパクリだけど」
「・・・」



東京駅 夜間

「あっ、こっち」
「・・・」
「ここ渡るよ」
「・・・」
「つい、エロを語ってしまった」
「フフッ」
「えっとね、話を戻すと」
「うん」
「子供っは娘3人でいいの?」
「4人」
「へえ」
「1番下が男の子」
「いくつ?」
「18。高校生」
「ほぉ」



JPタワー 東京中央郵便局 KITTE

「あっ、こっち」
「・・・」
「このビルの上だから」
「・・・」
「でさ」
「うん」
「娘と仲がいいんじゃない?」
「そう?」
「うん。だから気が若いんだろうね。だから若々しく見えたかも」
「そうかな」
「あっ、入るよ」
「・・・」



JPタワー 東京中央郵便局 KITTE

「・・・こうなってるんだ」
「うん」
「始めて入った」
「完成して、どのくらいだろ?」
「・・・」
「まだ3年くらいだったかな?」
「ふーん」
「この中って写真撮っていいのかな?」
「撮っている人いるよ」
「あっ、ほんとだ」
「・・・」
「じゃ、大丈夫だね」
「そこのエスカレーター乗っていこ」
「うん」



JPタワー 東京中央郵便局 KITTE

「そんなに人がいないね。もうこの時間」
「・・・」
「じゃ、そのまま」
「・・・」
「歩いて」
「・・・」
「そのまま、後ろ姿を撮るよ」
「・・・」
「そのまま」
「・・・」



50代 熟女 ふくらはぎ

「肩のレースがいい」
「・・・」
「肌が透けているのがいい」
「・・・」
「やっぱさ」
「・・・」
「写真撮るのに、夜って難しいね」
「・・・」
「明るいところがいい」
「・・・」
「今度、昼間に撮ろう」
「・・・ガードマンが見てるんだけど」
「あっ」
「・・・」
「ホントだ」
「怪しい人みたいだよ」
「えっ」
「・・・」
「マズイ!」
「フフッ」
「通報されちゃう!」
「フフッ」



50代 熟女 ふくらはぎ

「そうそう」
「・・・」
「ちなみにさ」
「うん」
「遅くなっても、ダンナは大丈夫?」
「大丈夫じゃない、・・・かな?」
「えっ」
「・・・」
「どうなっちゃうの?」
「ウチにいないとね」
「うん」
「ヤキモチやくの」
「ええっ」



JPタワー 東京中央郵便局 KITTE

「じゃあ、オレ」
「・・・」
「まずいじゃん」
「フフッ」
「やっべえ」
「でも今、ケンカ中だから」
「そっか」
「・・・」
「よかった」
「・・・」
「ケンカするとどうなるの?」
「謝ってくるまで、もう口をきかない」
「そっか」
「どんなケンカするの?」
「大声で怒鳴りあうかな」
「ほうほう」



JPタワー 東京中央郵便局 KITTE

「さっきさ」
「うん」
「セックスしたいっていったのさ」
「うん」
「ダンナには黙っておこうか」
「フフッ」
「ちなみにダンナって、何をしてる人?」
「料理人」
「じゃ、刺されるかも」
「うん」
「やっべえ」
「フフッ。・・・大丈夫よ」



50代 熟女 後ろ姿

・・・・・・ この感じだと。
まだ、大丈夫だ。
トラブルにはならない。
ホントにマズイときは。
女のほうから釘を刺してくる。



50代 熟女 ワンピース

「ダンナって誰に似てるの?」
「うーん」
「誰でも」
「昔は竹内力に似ていたけど」
「ええっ」
「昔よ」
「・・・」
「101回目のプロポーズに出でた頃の」
「ドラマにも出てたんだ。・・・Vシネってイメージだけど」
「知らなかったでしょ?」
「うん」



東京中央郵便局 KITTE

・・・・・・ 多分。
大丈夫だ。
どこがどうという訳ではないが。
ちゃんと、境界線がわかっている女だ。
男側が決めている境界線を。



JPタワー KITTE

「ところでさ」
「うん」
「今までに」
「うん」
「浮気ってしたことあるの?」
「うーん」
「ズバリ」
「うーん」
「ありますってことだね」



JPタワー KITTE

・・・・・・ その境界線は。
目には見えない。
言葉にもない。
法律がなどではもない。
社会的にでもない。
どこがどうという訳ではないが。
その領域は侵犯しない。
トラブルになるから。
そんなところか。



50代 熟女 後ろ姿

「変わった造りでしょ?」
「うん」
「元々こっちに郵便局の建物」
「・・・」
「それを残して、こっちの新しいビルとドッキングしたんだって」
「色んなお店があるね」
「うん」
「・・・」
「確か文具屋でオレも買い物したかな」
「ふーん」
「カフェもあるし」
「だけど、屋上のカフェが1番だね」
「ふーん」



熟女 エスカレーター

「もう、この上だから」
「・・・」
「恵ちゃんさ」
「・・・」
「小物好きでしょ?」
「パワーストーンしてるもんね」
「そうね」



熟女 ソファー

「あっ、ソファーがある」
「・・・」
「ちょっと座ってみて」
「・・・」
「撮るよ」
「・・・」
「ごめんね、歩かせて」
「ううん」
「もう、そこを出たらお店があるから」
「・・・」
「オレのパワースポットも見せる」
「・・・パワースポット?」
「うん」





~ 続く ~



熟女を脱がすブログ ←トップページへ
「熟女を脱がす動画」のご案内 ←動画
FC2ライブアダルトでライブ配信をしてます。 ←ライブ配信の案内

46歳の熟女、景子奥さんのプロフィールと配信の終了まで。 ←4人目に脱がした熟女
43歳独身熟女、由美さん、それから。 ←3人目に脱がした熟女
恭子奥さんのプロフィールと配信履歴をまとめました。 ←2人目に脱がした熟女
信子奥さんのライブ配信のまとめです。 ←1人目に脱がした熟女



熟女ナンパ進捗状況

熟女 ナンパ 丸の内仲通り▼ 9月

続いていた雨が止んだある日。
早めに仕事が終わり、丸の内仲通りをブラブラとしてました。
丸ビルの自動ドアから姿を見せたのは、黒いワンピース姿の熟女。
ゆっくりと歩いていて、目線が左右に動いてます。
2歩ほど近づいただけで目線が合い、瞬間に「どーも」すかさずに手を上げると、少し歩調が緩みました。
さらに3歩ほど進んでから「こんにちわ」と声をかけると、迷うように足元をクロスさせながら足は止まりました。


10/13 up 丸の内仲通りで熟女をナンパして、スナップ写真を撮りました。
10/23 up 50代の熟女を、どうやって脱がそうかと思いながら写真を撮りました。
11/03 up 母親の顔を見せた50代の熟女に、密かにエロを感じて興奮してました。
11/06 up 着衣のままで、おっぱいとお尻のラインを撮らせてと言ってみました。
11/12 up 五十路の子持ち熟女を、ライブ配信で脱がすのは未定となりました。







渋谷 熟女ナンパ 4月▼ 4月

成り行きに流されるナンパだと、目的から遠ざかってしまうというのは、15年前にわかったことです。
偶然と勢いに頼ったナンパを変えるつもりです。
偶然の反対側は必然だとすると。
この必然さがある流れを、自分でつくらなければならないとです。
1年前にナンパを再開するときには、そう思ってましたが、未だに作れてません。
ナンパの流れが、どうもブレている気がしてならないです。
流れを作る動きを思い出そうと、4月のその晴れた日、渋谷でナンパをしてました。
やはり色々と記憶が蘇ります。


04/30 up 久しぶりに渋谷でナンパして、五十路の熟女とLINE交換しました。
05/10 up 目線と歩調を重視して声をかけるナンパ方法を思い出しました。
06/05 up 渋谷センター街で50代の熟女をナンパするのはあきらめました。



六本木 熟女ナンパ▼ 3月

3月になりました。
ハロウィンからのナンパの状況は、進展なしというところです。
これまでにナンパをして、メールやらLINE IDやらの交換した熟女もそれっきり。
マメに連絡を取り合えば、どうにかなったのかもしれないけど、なんとなく放置してしまいました。
脱がすことができた、信子奥さんや恭子奥さん、それに由美さんと景子奥さんは、自然消滅が決定というところでしょうか。
プライベートでも、なにもありません。
そんな3月の平日のこと。
すっかり暖かくなってきて、体がムズムズとしてきてました。
久しぶりにナンパをしてみようと思えてきたのです。


03/09 up 六本木ヒルズでベージュのコートの熟女をナンパして失敗しました。
03/13 up 六本木の美術館で熟女と出会うという計画は崩壊しました。
03/27 up 暖かくなった3月の平日の夜に、銀座中央通りで熟女をナンパしようとしました。
04/03 up 可愛い困り顔をしたショートカットの熟女はナンパ失敗です。




2015年の出来事

日本橋 熟女ナンパ▼ 11月

変な時間に寝たせいか、そのハロウィンとなる夜は目がさえていました。
そして突拍子もなく。
深夜の六本木にナンパへ、・・・いや出会いを求めにいこうと思い立ちました。
離婚した独身男の特権です。
とりあえずバーにいって一杯飲んで、体力があればクラブにいってもいいかも。
こう見えても20年前は、ブイブイといわせた私です。
終電で六本木にいけば、ハロウィンとはいえ、多分それほど人はいないだろうと。
出会いも何もなければ、そのまま始発で帰ればいいし。
なんだかウキウキしながら、地下鉄にのり六本木まで向いました。


11/03 up ハロウィンの深夜に六本木にナンパに出て失敗しました。
11/06 up 六本木で深夜のナンパはなんとも無謀でした。



銀座 熟女ナンパ▼ 10月

声をかけてからの会話が、まだ私の中で迷走してます。
今までだと、早い時点でLINE IDを交換しようと話してました。
しかしLINE IDの交換は、早い時点で極力しないようにしました。
仲良くなるだけだったら、LINE IDの交換でいいのかもしれません。
後日に飲みにいくとか、食事するだったら、LINE IDの交換は必須です。
しかし私のナンパは、自宅でライブ配信しながら脱がす、というとこまで持っていかなくてはなりません。
それなので最初にナンパした時点で、「あなたを脱がしたいんだ」というのを、ある程度までは話したほうがいいのかも。
話の方向をこちらで事前に決めておかないと、LINE IDを交換しても逃げられてしまうことに気がつきました。


10/05 up 日曜日の銀座の歩行者天国で熟女ナンパをして結果ゼロでした。
10/06 up キャバレー白いバラから伊東屋へ向い松屋銀座から晴海通りを渡りました。
10/23 up イヤリングにスカーフの熟女をナンパ。ヒップラインを見送りました。
10/24 up 眼鏡の40代の長い黒髪の熟女。ナンパしてアドレス交換で終了です。
10/25 up 東京駅日本橋口から熟女の総本山の三越本店へ向いました。
10/26 up ジーンズにハイヒールの熟女をナンパ。LINE IDを交換して別れました。
10/28 up チノパンの熟女をナンパ失敗。後ろ姿のパンティーラインを視姦しました。



東京駅 熟女ナンパ▼最初の5ヶ月間

離婚したのを機に、5月の連休明けから15年ぶりに始めた熟女ナンパ。
1人目の信子奥さんはすんなりとナンパが成功。
FC2ライブ配信で脱がすことができました。
ビギナーズラックとでもいうのでしょうか。
しかしそれから。
6月は必死にナンパしても、なんともなりませんでした。
信子奥さんをナンパして脱がしたのは、偶然だったのか?
7月になってもナンパの成果もなく、やがてブログの更新も途絶えました。
そんなときに、2人目となる恭子奥さんをナンパして脱がすことができました。


09/29 up 5ヶ月間の熟女ナンパの経緯と方法をまとめました。




ブログ更新履歴

記事一覧

2015年|12月11月10月9月8月7月6月5月


Contact

自己紹介 ←プロフィール
@sakamoto_taro ←Twiteer
返信の遅れがあるのをご了承ください。 ←メールフォーム


石井洋子 55歳


>> 五十路熟女、洋子奥さんのプロフィール

>> 洋子奥さん 更新履歴


3回目のライブ配信

有料配信

- 作成中 -

無料配信

〔1〕黒の下着に網タイツの熟女。エプロンを着けてレースのカーテンの窓際で。

〔2〕前屈みの弛んだお腹にタプタプの太腿を鑑賞して、垂れたおっぱいへと。

〔3〕デカ尻を立ちバックで突き出した熟女。網タイツのつま先の匂い嗅ぎも。

〔4〕顔面騎乗をするデカ尻の熟女。密着するタプタプの肉感にやられました。

網タイツ
告知

〔1〕次回のライブ配信に備えて、妄想の台本を練り直してます。

〔2〕洋子奥さんのライブ配信が明日になりました。妄想の台本は未定です。

〔3〕エプロン姿の奥さんを後ろ向きにさせて、お尻の丸出しを狙います。

〔4〕FC2ライブ配信の詳細です。エプロン姿でベランダの窓際からの開始します。

レースのカーテン

2回目のライブ配信

告知

〔1〕洋子奥さんのライブ配信が明日になりました。襦袢と白足袋です。

〔2〕カメラチェックをして、ベストアングルを確かめました。

〔3〕着物の代わりに襦袢を着用します。白足袋は奥さんが持参します。

〔4〕FC2ライブ配信の詳細です。襦袢と白足袋の奥さんにオナニーのお手伝いをさせます。

熟女 50代 配信
無料配信

〔1〕着物に白足袋で横座りの熟女。仰向けの太ももを鑑賞してから立ち膝の胸チラへ。

〔2〕おっぱいを手ブラする熟女。着物の胸元からEカップの巨乳と薄茶色の乳首が。

〔3〕着物でお尻と白足袋を向けた四つん這いから、大股開きで太もものお触りへ。

〔4〕うつぶせの熟女の着物を捲くり背中と太腿を鑑賞。立ち姿でおっぱいの谷間へ。

五十路 熟女 配信
有料配信

〔1〕テンガにローションを垂らした着物の熟女。初めてのオナニーのお手伝いへ。

〔2〕大股開きで脚を伸ばし白足袋の足の裏で金玉を触り、つま先で太もも撫でへ。

〔3〕大股開きで脚を伸ばし白足袋の足の裏で金玉を触り、つま先で太もも撫でへ。

〔4〕背面側位で擬似セックスへ。五十路の熟女の柔らかい太ももを抱えて射精。

着物 オナニー
写真と後記

〔1〕待ち合わせて、ログインをして、写真を撮って

〔2〕Webカメラで撮り、一眼レフで撮り、ログアウトして

〔3〕薄消しモザイクで写真を撮って

〔4〕脚を開かせて

〔5〕- 筆記中 -

初詣

最初のライブ配信

告知

〔1〕洋子奥さんが下着姿まで脱ぎます。ライブ配信もOKとなりました。

〔2〕ライブ配信の準備はできましたが、何かを忘れている気がしてなりません。

〔3〕FC2ライブ配信の詳細です。奥さんのセクシーランジェリー姿を思いきり視姦します。

熟女ナンパ 55歳
無料配信

〔1〕カーディガンとワンピースを脱衣した人妻。セクシーランジェリーに着替えました。

〔2〕網タイツを履いた人妻。四つん這いでTバックのお尻を露出しました。

〔3〕四つん這いでお尻を突き出して寝尻へ。そして仰向けになり陰毛の鑑賞。

〔4〕垂れ乳を抱えて立ち膝に。キャミソールの胸の谷間を接写して乳首もポロリ。

熟女 ライブ配信
写真と後記

〔1〕自宅を出てから

〔2〕ホテルについてから

〔3〕ログアウトしてから

〔4〕夜が明けてから

熟女 50代 配信

2回目のスナップ写真

〔1〕六本木ヒルズで、スナップ写真を撮って

〔2〕熟女のシュシュ、真っ赤なヒール、・・・のスナップ写真を撮って

〔3〕胸の谷間を撮って、コートを脱がして、白い太腿も撮って

〔4〕謝礼のメシで、ライブ配信で脱ぐのがOKになって

〔5〕六本木ヒルズけやき坂で、イルミネーションを背景にして写真を撮り

スナップ写真 熟女

ナンパして写真を撮ったとき

〔1〕ダンスジムから帰る途中の熟女をナンパして写真を撮りました。

〔2〕ヒールの足元を階段で撮って、ワンピースを捲くり太ももチラリへ。

〔3〕後ろ姿から柔らかそうな胸元を撮り。後日にはもっと脱ぎそうです。

〔4〕家庭のある人妻ともなると、旦那と子供のことは話したがりませんでした。

〔5〕ナンパした五十路の熟女は、胸チラとパンチラの写真はOKになりました。

熟女ナンパ

熟女ナンパの状況


▼2016年の出来事


10月に有楽町で
六十路のスナップ写真を

↓↓↓
〔1〕東京国際フォーラムで、巨乳の熟女をナンパして写真を撮りました。
〔2〕胸の谷間の写真を撮られて、恥ずかしいと呟く60代の熟女です。
〔3〕タイトスカートのムチムチのヒップラインは、60代にしては弾力が。
〔4〕ナンパした六十路の熟女は、脱ぐのは考えてみるということに。

熟女ナンパ


9月に丸の内で
五十路のスナップ写真を

↓↓↓
〔1〕丸の内仲通りで熟女をナンパして、スナップ写真を撮りました。
〔2〕50代の熟女を、どうやって脱がそうかと思いながら写真を撮りました。
〔3〕母親の顔を見せた50代の熟女に、密かにエロを感じて興奮してました。
〔4〕着衣のままで、おっぱいとお尻のラインを撮らせてと言ってみました。
〔5〕五十路の子持ち熟女を、ライブ配信で脱がすのは未定となりました。

熟女ナンパ


5月に渋谷で
結果ゼロ

↓↓↓
〔1〕久しぶりに渋谷でナンパして、五十路の熟女とLINE交換しました。
〔2〕目線と歩調を重視して声をかけるナンパ方法を思い出しました。
〔3〕渋谷センター街で50代の熟女をナンパするのはあきらめました。

熟女ナンパ 渋谷


3月に六本木で
結果ゼロ

↓↓↓
〔1〕六本木ヒルズでベージュのコートの熟女をナンパして失敗しました。
〔2〕六本木の美術館で熟女と出会うという計画は崩壊しました。

熟女ナンパ 六本木


3月に銀座で
結果ゼロ

↓↓↓
〔3〕暖かくなった3月の平日の夜に、銀座中央通りで熟女をナンパしようとしました。
〔4〕可愛い困り顔をしたショートカットの熟女はナンパ失敗です。

熟女ナンパ 銀座


2015年の熟女ナンパ

熟女ナンパの方法

吉田恭子 39歳